信販系 おまとめローン

おまとめローン、信販系とは?

おまとめローン、信販系とは?

 

ちょっとした金額だから、とクレジットカードのキャッシング枠やカードローンを複数利用していると、いつの間にか知らず知らずの内に借入金が増えており、また借入する会社の数が増えてしまうこともよくありますよね。

 

お金 借りるて返済金額が多くなっているばかりではなく、実際にはどれだけ借入しているのか把握できなくなってしまうこともあります。そんな時に便利なのが、「おまとめローン」です。

 

おまとめローンとは、複数のローンをまとめて一本にする金融商品のことで、「おまとめローン」と銘打っていなくとも、低金利の為おまとめローンに向いた商品を用意している金融機関もあります。
消費者金融カードローンでも一本にまとめることで金利が低くなり、銀行からの融資を受けるよりも低くなることもあるお得な商品です。
消費者金融のおまとめローンでしたら、アコムの一本化があなたに合わせた審査が出来るのでオススメですね。

 

おまとめローンには金融機関によって種類が分かれており、その中に「信販系カードローン」があります。
信販系というのは、クレジットカード会社が融資を行う金融商品になります。

 

信販系ではイオンカードやセゾンカード、UCカードなど有名処が多く信頼度が高い為、安心して利用できるカードローンと言えるでしょう。他にも信販系は銀行系のカードローンよりも審査が通りやすいというメリットもあります。

 

その為、銀行系カードローンで審査を通ることが出来なかった場合に利用される方も多くなっています。
信販系のクレジットカードに毎回落とされているのでしたらアコム マスターカードがオススメですね。
アコム マスターカードでは、今まで信販系のクレジットカードの審査に落ちていた方が簡単に審査に通過したと評判になっていますしね。

 

「審査が通りやすい=金利が高い」というのが一般的ですが、信販系の場合は金利の幅が広いという特徴もあります。中には銀行系カードローンよりも金利を低く設定しているところもありますので、おまとめローンに最適とも言えるでしょう。

 

自営業の方も利用できる!おまとめローン

 

複数のローンを組んだり、複数業者からキャッシングを行っていると、各業者で金利も異なりますし、
合計でどのくらい借り入れているのかわからなくなってしまうこともあります。

 

そんな方にお勧めなのが、おまとめローンです。おまとめローンとはその名の通り、ローンを1本にまとめることで、一つに絞ることにより金利も低くなり、お得になります。

 

金融機関は貸した相手が事故破産などによる貸し倒れを防ぐ為、事前審査の際に返済能力がどの程度あるのかを重視します。「安定した収入」があるかどうかが重要になる為、一般にはサラリーマンなどの方が審査が通りやすく、自営業の方は「毎月の売り上げが一定ではない」場合が多い為信用度が低いと判断され、借り入れることが出来ないことも多かったです。

 

しかし最近では自営業の方でも利用できるおまとめローンが増えてきています。
例えば貸付条件に満20〜65歳の安定収入のある方であれば、自営業でも利用可能というものがあります。

 

他にも自営業向けに「自営業者カードローン」と名の付いた商品を提供している会社もあり、選択肢は多くなっています。金利も様々で、3%〜17.8%という低金利で、業界最高水準の800万円まで借入できる所もありますので、利用したい額や金利、返済計画などを検討の上、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

おまとめローンの審査は厳しい?

 

複数のカードローンやキャッシングを利用されている人にお勧めなのが、おまとめローンです。
おまとめローンとはその名の通り一本にまとめることで、合計でいくら借り入れているのか、金利はいくらなのかも分かりやすくなり、場合によっては金利が低くなりお得になります。
便利な反面、審査が厳しいのでは?と思う方もいるでしょう。

 

そこで、プロミスの審査基準がまとめられたサイトが便利で、プロミスの審査申込の流れ!審査時間を短縮する為の対策でご確認をしてみてください。

 

一本化するにはそれ相応の高額な費用が必要になります。
銀行などから高額の融資を受ける場合には、安定収入を証明できるものや家族構成、職業、勤続年数や持家の有無など細かな部分まで審査されることとなり、時間もかかる上に審査が通りにくいのが現状です。
ですが、金融商品としてのおまとめローンを利用する場合には、審査も比較的早く通りやすいです。

 

一口におまとめローンと言っても種類があり、また金融会社によって審査も異なりますので、一方では通らなかった場合でも他の会社ではすんなりと審査が通ることもあります。
実際にどこがいいのかは、審査をしてもらい、どのくらいが融資限度額になるのかを出してもらって決めるのが良いでしょう。

 

基本的に融資限度額が高額になるほど金利は低くなりますが、その分審査が通りにくい傾向があります。
銀行系カードローンでは比較的少額でも低金利ですが、その分審査は通りにくく、消費者金融系カードローンを選ぶなら、低金利になる500万円以上の限度額にすることをお勧めします。

 

その他、アコム 限度額を上げる方法もありますのでもう少し限度額が星氏場合は確認してみてください。

 

おまとめローン申請の際に必要な書類は?

 

複数のローンやキャッシングをちょくちょく利用される方の困りごとには、「合計でいくら借りているのかわからない」「それぞれ金利が違う為、完済するまでにいくら必要なのか不明」「返済日が複数あり面倒」などが挙げられます。そんな時には、例えばアコムで借入をしているのでしたらアコム 店舗に直接出向いて確認してみるのも一つの手ですよね。

 

そんな時に便利なのが、おまとめローンです。
おまとめローンとは文字通りカードローンを一本にまとめる金融商品のことで、金利によっては総支払額を減らせることも出来、大変お得です。また借入金額が明確になったり、返済日を一つに絞れるのも便利で、利用される方や類似商品も増えています。

 

おまとめローンを申し込む際に必要な書類は大きく分けて3つあります

まずは本人確認書類です。健康保険証や免許証、住民票などの身分証明書が必要になります。
特に健康保険証は審査を受ける際に必ず必要な書類になりますので、健康保険証一つ用意しておけば身分証明も兼ねるのでお勧めです。

 

次に、収入証明が出来る書類です

給料明細や源泉徴収表を準備しましょう。
自営業の方は所得証明書を用意してください。

 

最後に債務残高の総額がわかる書類です

利用されている金融機関全ての残高確認書類などで証明することが出来ます。
金融機関によっては、審査が通った後で請求してくる場合もあります。

 

金融機関により必要になる書類は他にもある場合がありますが、上記3点は必ず必要になりますので、事前に準備し、スムーズに審査を受けられるようにしましょう。

 

おまとめローンの申請に保証人は必要?

 

事業資金や家の購入といった高額の融資が必要な場合には、保証人が必要になります。
クレジットカードなどでローンを利用される場合に、保証人は不要な場合もありますが、おまとめローンでは、保証人を立てる必要があるのが一般的です。

 

おまとめローンとは複数の金融機関で組んでいたローンを一本化して、金利を統一して総支払額を減らしたり、返済日を一つにまとめられるというメリットがありますが、これを利用するということは「ローンの返済に困っている」ということでもありますので、融資する金融機関側も万が一の時に備え、保証人を求めているのです。

 

おまとめローンを行っているカードローンにも種類があり、大きく分けて銀行系・消費者金融系・信販系の3つになります。銀行系は金利が低い分審査も厳しくなり、保証人が必要な場合も多いでしょう。
民間系カードローンなら、中には保証人不要のところもあります。
しかし、実際には融資の限度額が低く、まとめる意味がなかったりといった場合もあり、融資額を高くする為にはやはり保証人が必要になる場合も少なくありません。

 

消費者金融のプロミスでは審査基準もわかりやすくおまとめするには最適な消費者金融です。

 

保証人を誰かに頼むのも一苦労ですが、保証人不要だからといって安易に飛びつくことはやめましょう。
中には甘い言葉で顧客を集め、実際には高金利で取り立ても厳しい悪徳業者もいますので危険です。
保証人が必要かどうかも、悪徳業者かどうか見分けるポイントにもなるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ